やりたいことリスト100達成の為のブログ

半分しか水がないって思っちゃう方の性格です

シェアハウスっぽいゲストハウスに夫婦で暮らしてみた(3日目)

生きていくにはお金がかかる

現在、私たちは東京の某所にあるシェアハウスっぽいゲストハウスに住んでいます。

 

理由は1つ。新生活をスタートさせるには、あまりにも多くのお金がかかるからです。

これまで何度か引っ越しをしてきましたが、改めてこんなにお金がかかるということを思い知らされました。

 

入居の為に、清掃費やなんやかんやで10万、20万かかるんですね。敷金礼金なしのところを選んでも、それくらいかかります。普通なんでしょうが、やっぱり高いです。

 

さらに、ペット可能なところというと数も限られてきますし、相談可能なところでもプラスで月々の家賃にプラスされてしまいます。

 

そこで、色々と安く済むゲストハウスに暮らすことにしました。普通、入居に掛かる初期費用はほとんど無料でした。

 

初月の家賃と、保証料のようなものを払い、あわせて8万5千円ほどですみました。しかも、うさぎさんも一緒に住むことを許可して頂き、さらにその追加費用などは特に払わなくてもいいとのことでした。

 

本当はペットが禁止なところなので、アレルギーの人などもいるかもしれない、と初めはベランダに置いていました。

 

しかし、せっかく一緒に住むんだから、と2階のドミトリーの個室に置いて下さったり、寂しそうだからと最終的にリビングに置くことを提案してくださいました。

 

そして、

うさぎさんの体調やストレスがないか等様子を見ておく場所を決めたらいいんじゃない?

と言ってくださりました。本当に感謝、感謝です。

 

リビングはご飯を食べる場所だし嫌がる人がいるかも、うるさくてうさぎさんもストレス化も、と色々心配していましたが、うさぎさんを歓迎してくださる人が多く、可愛がってくれています。

 

うさぎさんも安心して耳を寝かせ、リラックスした様子で過ごしています。来た初日は餌や水を飲んでいなかったり、ウンチをしている様子もなかったのですが、ちょっとずつ慣れてきたようです。

ただ、以前のように走ったりジャンプしたりして遊べる場所がないので、簡易的な遊び場も作ってあげたいです。もう何週間も走ったり飛び跳ねたりするのを見てないので、ねぐさんもきっと悲しいはずです。

 

最終的にはどこかにを買って、ねぐさんのスペースもたくさんとって、私たちもそこで好きなように暮らしたいのですが、まだまだ先になりそうです。

 

さて、収入の面ですが、今のところは貯金を切り崩して生活しています。旦那も近々働く予定でしたが、契約していたところと連絡がつかないようです。このまま連絡が付かなければ新しい所を探すとのことでした。

 

私は来月からいよいよ新たな場所で働くのですが、研修期間中どこでどんな仕事をするのかなどはまだ何も決定していないようです。

 

今月末にオリエンテーションがあるので、その時にいろいろとはっきりしてくるのではないでしょうか。

 

それまでは、転入届を出したりいろいろな手続きやプログラミングの独学を進めるなどしていこうと思います。

 

今日も一日、みなさん頑張りましょう!!

 

 

ジモティーは素晴らしいけど…。セクハラされました。

された人がそうだと言ったらセクハラです!

対面での最後の最後という取引の時でした。

 

愛用していた机と椅子をセットで取引していたのですが、予定の人が急遽キャンセルされてしまい、他に欲しがっていた人に貰ってくれないかメッセージを送りました。

 

その中で今から取りに来れるという人が現れ、その人にお譲りすることに。

 

ジモティー上のメッセージのやり取りの時からなんかおかしいぞこの人、とは思っていました。最初は普通に丁寧でしたが、途中からこんなメッセージが。

wao!!(笑)

いっすよw

ノリのいい大学生なのかしら、と思って会ってみると、普通に愛想が良い50代のおじさんでした。車に積み込みをしたあと、さあこれで取引完了、と思い戻ろうとすると、お相手から私の引っ越しのことや今後に関する質問が。

 

適当に受け流しておけばいいものの、突然嘘をつくのが苦手な私は、90%近く本当のことをべらべらと喋ってしまいました。

 

挙句の果てには、今後のことを報告し合いたいとline交換を迫られ、スマホを持っていないと言えばいいものの、すんなりスマホを出して交換してしまいました。

white smartphone on brown wooden table

一刻も早くこの場を切り抜けたい私は、次の取引の人がいることなどを伝え、やっとのことでその人に帰ってもらいました。

 

ただ、帰る直前、

虫に刺されてるね、ごめんごめん、もうそろそろ帰らないとね。

と言って、私の右腕の虫刺されをチョンと触り

他に足とか刺されてない?大丈夫かな?

と、屈んで私の足をみたりしていました。

 

すぐに自宅に戻り、一安心してると、その人からlineが。

下の名前、聞き忘れた(変な絵文字)💦

偽名を返信しようかと悩み、しばらく返さないでいると、

ブロックしてる?(変な絵文字)

また時間がたって

ブロックされた(変な絵文字)

一刻もこの家から出なければ、と思い、急いで家を綺麗にして、夜行バスの予約を取り、無事元住居を後にしました。

 

そして、完全に離れたところでその人をブロックしました。

元の家にいるときにブロックして、逆上して何かされたら怖かったのです。

 

今までジモティーを愛用していましたが、前回の件と今回の件で今後の利用を検討することになりそうです…。

 

もちろん、ジモティーのサイトが悪いわけでも、相手が100%悪いという訳ではなく、私にものある部分はありました。

 

当日キャンセルして、ブロックしたのは良くなかったし、line交換が嫌ならはっきり上手に断って、用事があると上手に自宅に帰ってとすればよかったのです。

 

今後は、こういったトラブルのないよう、異性とのやり取りは極力しないようにします。ジモティーに一連のことを報告してから、今使っているアカウントを削除して、一旦新しいアカウントを作る事にします。

 

この数日、元の家に一人で居た時は、本当に怖かった。一歩外に出たら、自宅周辺にいる人はみんな敵、近くに不審な人や車は停まっていないかきょろきょろして、ポケットにはカッターを忍ばせて、いざという時に対処できるようにしていました。

 

逆に私の方が不審者だったかもしれない。でも、何もなくてよかったです。亡くなった父がずっと守ってくれていたのかもしれない。

 

旧家を出る前、お気に入りの近くの神社に行ってきました。

父が死んでから、行きたくても行けなかった神社。

gray temple

珍しく、鳥居に入る前にお辞儀をして、端っこから通って、お賽銭を入れてお参りしてきました。

 

約五年間、この土地に居ました。お世話になりましたと、感謝を伝えに来ました。

それから、父が最近亡くなりました。天国で幸せに居られるように配慮してくださったら嬉しいです。

 

と伝えてきました。収拾がつかないくらい泣いてしまうと思ったので、なかなか行けずにいましたが、やっと行けました。

 

これから、新しい土地でいろいろな新しいことをしてきます。

ずっと雨続きでなかなか思い通りに過ごせずにいますが、言い訳せずに頑張っていきます。

 

今日も一日、みなさんそれぞれ色々なことがあると思いますが、頑張りましょう!!

ジモティーでのトラブル

ジモティーはマナーを守って使いましょう

私は今回の引っ越しにあたって、ジモティというサイトにとってもお世話になりました。

 

自分が要らなくて、明らかに誰も貰わないだろうというものは迷わず捨てていましたが、自分は引っ越し先に持っていくほど必要ではないけど、まだまだ使えるし、欲しいという人もきっといるだろうというものはなかなか捨てにくいものです。

 

でも、メルカリに出品するのは送料や時間がかかるし、寄付をするにしても無料で引き取ってくれるところは少ないです。

 

ですが、ジモティなら写真や説明文を記載するだけでほしい人が見つかり、また好きな場所や時間を指定することができます。それに、普通に現金のやりとりなら販売するときの手数料もかかりません

 

その使いやすさに惹かれ、本当にたくさんのものを手放してきました。

まだまだこれらは一部です。

ジモティーで手放したものたちの多くは無料でお渡ししましたが、売ったものもありました。その合計は12,000円以上でした(予定も含む)!

 

冷蔵庫は500円、マッサージ器や状態の良い電化製品、家具などを中心に価格を付けました。

 

一番厄介だったのは、マットレスでした。しかも、クイーンサイズ。クイーンサイズとは、シングルサイズの約1.6倍の大きさのマットレスのことです。

 

結構集めで、重さも大きさも結構あります。しかもうちは4階で、エレベータもないです。あったとしても多分入りきらないサイズです。

 

搬入した時は圧縮された状態だったので扉を潜り抜けることができましたし、配達員さん1人で運ぶことができていましたが、空気を含んでそのサイズになるとくそばかでかいのです(口が悪い)

 

状態もとてもきれいとは言えず、汚れも結構目立ちます。数日前から注意書きを色々と書いたうえで出品していましたが、星マークが1つ付く(いいね、的なやつ?)だけで、引き取り手は一向に見つかりませんでした。

 

非常に困り、地域の不用品回収の業者を調べてみることに。電話で問い合わせたところ、なんと9千円から1万円かかる、それも、明日の9時から10時の1枠しか開いていないとのことでした。

 

普通、世間で粗大ごみと呼ばれるものを業者に引き取ってもらう時はこれくらいお金がかかるということを知りました。だいたい予想はしていましたが、高すぎます。そもそも、その場で現金払いとのことで、給料日前の私にそんなお金はないのです。

 

そこで、作戦を3つ考えました。

  1. 大家さんに土下座をしてこのままおいて退去させてくれないかと依頼してみる。
  2. 退去日までに外に一旦置いて、お金が準備できてから業者に取りに来てもらう。
  3. ジモティーで値段を付ける価値があるものを無料で出品して、条件として子のマットレスを付属する。

という3通りです。

 

1つ目は、99%拒否されると予測し、一旦電話はせず。2つ目は本当の最終手段だった為、一旦保留に。やっぱり、1周まわっても何周まわっても、頼れるのはジモティでした。

 

3つ目の作戦をさっそく実行してみることに。家にあるガスコンロの写真は事情があって撮れなかったので、ネットにあるガスコンロの写真の中で一番近いものを載せ、説明文に詳細を記載することにしました。

 

ですが、ほとんどの人がマットレスも一緒にという一文を見落としてしまっていたようで、次々に辞退されたり、既読のまま返事が来なかったりしました。

 

諦めかけたその時!一人の方から、クイーンサイズのマットレスも一緒に引き取ってくれるという人が現れました。しかも、私が希望する日にちに来れるとのことでした。

 

よくよくお名前を見ると、以前取引してくださった方の一人で、軽トラックで来られていた、個人で不用品回収をされているような方でした。

 

まさに救世主!神!と思い、すぐに取引予定者に決定しました。

 

ジモティーでのトラブル

stainless steel knife on black surface

そんなジモティーでも、トラブルになってしまうことは時折あります。

それは、私がジモティーで旦那の使っているゲーミングパソコンやチェアを売った時のことです。

 

予定の日時を旦那に合わせてコロコロ変え、最終的にパソコンは売りたくないといいはじめ、結局取引予定の人をブロックしてしまいました。

 

完全に私が悪いのですが、問題はこの後です。

 

その人の別のアカウントから、まだ受け取り手が見つかっていなかったマットレスにメッセージが入り、ブロックをしていることに対する暴言と共に、住所も分かっているから、あとはもう言わなくても分かるでしょ、的な文章が送られてきました。

 

パソコンを譲るにあたり、アパート名と階数を伝えていました。幸い、部屋番号までは教えていませんでしたが、恐怖を覚え、ジモティーサイトに連絡を入れることに。

 

明日、最終色々なものを手放しにまた元の家に帰るのですが、恐怖です。自業自得なのですが。今後は、言いにくい事情もちゃんと伝えること、また、人のものを代理で載せることはしないことにします。

 

念のため、男っぽい格好で行くこと、また、その家の住人ではなく、その家の住人の知り合いかのようにふるまうことにします。

closed white painted door with exit signage

まず、家の近くに着いたら強い感じの口調で、架空の電話をしながら扉の前まで行き、チャイムを鳴らします。近くに怪しい人がいたら、合鍵で開けるかのように話し、ドアを開けて入ります。

 

その後は、なるべくジモティーの引き取りの人には4階まで上がってきてもらうように伝え、一人にならないようにします。一人になってしまう時は、走りながら大声で架空の電話をします。

 

常に、ナイフを持った男が近くにいると思って行動するようにします。私は、外を歩くときいつも車に轢かれるんじゃないかと思って歩いています。

 

いつもより周りに警戒することにします。いや、男じゃないかもしれない。女性にも気を付けよう。

 

今日また夜行バスに乗ります。また何時間もバスに揺られてきます。まあ、今は働いてないわけだし、頑張ろう。

明後日にはお引越し。

いよいよ、明後日はお引越しの日です。

昨日も、いろいろなものをジモティに投稿しました。

もう10年近く前に買った洗濯機。

外置きで、まだ全然使えますが見た目も状態が悪かった為、引き取り手が見つかるか心配でした。旦那も、こういうの無料で出品してる人いっぱいいるみたいだけど、もらってる人少ないみたいだよ、とか他人事のように言ってきましたw

 

ですが、投稿して半日も経たず興味を持つ人が現れ、その日のうちに引き取りに来てくれました。

 

業者などに処分してもらおうと思ったら数千円かかるなど書いてあったので、無料で引き渡せて良かったです♪ジモティー様様です。ジモティーしか勝たん。笑

 

ただ、これを逃したらもう貰ってくれる人が現れないと焦り、あと2日今の家に滞在するのに手放してしまいましたw洗濯は、手洗いできるものは手洗いして、何とかしのぐことにしましょう。

 

他にも、冷蔵庫や電子レンジ、掃除機などもあります。

今日は、それらを引っ越しの前日に手放せるように、引き渡す人を見つけていくことをしていこうと思います。

 

本は、結局メルカリで売るのは効率が悪いと思い、以前も利用したサービスを再度利用することにしました。

いくつかの本は全部読まないまま手放すことに。何日も読んでないってことはもう読まないんだ!と見切りを付けました。

高価古本買取・漫画買取なら会員登録不要・最速査定のVaboo!

今はなんか色々キャンペーンをしているみたいです。

 

新規利用の方は送料無料で、そうでない人は500円がかかると書いてあって、まじかーと思っていたら、メルマガ会員になっていたので、そこにあるクーポン番号で送料が無料になることが発覚!抜かりなくしっかり入力しておきました♪

 

このブログを見てくださった方限定で、クーポン番号ご紹介しますね!(いらない?)BAP15TH

↑もう使ったことあるけど、送料無料にしたい!という人はぜひ!メルカリとは違い、値段交渉や丁寧な梱包などしなくてよく、全部まとめて不要な箱に詰めて、クロネコヤマトさんが家に来るのを待っておけばいいので、楽ちんです。

 

…なんか宣伝みたいになってしまいましたが、本当におすすめです。案件みたいになってしまいましたが、1円も貰っていません。笑

 

そんなこんなで、昨日も一日頑張ったので、ご褒美にお気に入りのカップチーズケーキを食べることに。味は変わらず、値段だけ下がっているものを発見したので、即買いしましたw

濃厚で大好き♡

このクオリティーでほぼ100円のスイーツは、今のところこれ以外出会ったことないです。おすすめ過ぎて、前職の人に配ったほど、美味しくて安く、しっかり満足できる質の甘さです。

 

また案件みたいになってしまいましたが、1円も貰っていません残念ながら。

 

今日も色々なものを手放していきます!

お腹も空いてきたから、朝ごはんでも作ろうかしら?

 

では、今日も1日、皆さん頑張りましょー!

リュックサック1つのお引越しは難しい。

お引越しの準備

昨日は、ジモティーのやり取りやら、郵便局への往復、その他もろもろで自宅と外を合計8往復はしました。うちはエレベーターの無い4階なので、それだけで結構な運動量です。

 

今日も、要らないものをジモティメルカリに出品していきます。

 

当初、私はリュックサック一つで引っ越しを完了させるぞ!と意気込み、いろんなものを処分していました。

 

ですが、現実はなかなかそうはいきません。

だけで、段ボール1つ分になってしまいました。

3分の2が旦那の靴。2人分だけのはずなのに、こんなにあります。

でも旦那曰く、これ以上は減らせないそうです。そんなに靴にこだわっているところなんて見たことないのですが。。旦那もきっと、もったいない星人なのでしょう。

 

それから、たくさん減らしたと思っていた服たちも、大きな鞄で2つ、これに加え、うさぎさんのケージも運ばねばなりません。

 

先に向こうに送ったほうが良いということになり、詰めては送り作戦に切り替えることにしました。

 

まずは、段ボールがもらえるところを探します。いつも利用している近くのドラッグストア、ココカラファインさんへお邪魔し、店員さんを捕まえることに成功しました。

 

聞くと、ここに入っている分なら好きなだけ持って行っていいとの事。

ありがとうココカラファイン様!これで段ボールを購入しなくて済みます。

服ももうこれに入れて先に送ろうと思います。

 

昨日靴を送ったときは1,500円もいかなかったです。

もっと2,3,000円かかるかと思ったので、良かったです。これを知らなかったら、旦那が夜行バスを往復して運ぶところでした。

 

今日は、読み終わった本たちをメルカリに出品しようと思います!

なかなか売れなかったら、本の買取をしてくれるところに送ろうと思います。

 

それから、洗濯機や冷蔵庫も画像をアップさせておいて、ガスも止める手続きをして、月曜日には市役所や銀行に行って色々手続きして、バスも予約して…。

 

今日も1日、みなさんそれぞれ忙しい人も、そうでない人も、頑張っていきましょう!

 

気持ちを切り替え引っ越しの準備

たくさん物を手放しましたっ!

父の通夜をしてから3日経ちました。

まだまだ、父と交わした昔の言葉や父の笑顔を思い出すと、悲しくなって泣いてしまいます。

 

昨日も、買い物した帰りにスマホで適当に音楽を聴いていると、切ない感じの曲が流れてきて、家に着くころには汗と涙で顔がくじゃぐじゃになってしまいました。はたから見たら変人以外の何者でもありません。

 

それでも、気持ちを切り替えて今家にあるものを処分していかなければなりません。

使えるのに捨てるって、やっぱりもったいない!

お気に入りだった赤いコートも荷物になるので破棄することに。妹も家にコートがたくさんあるから要らないそうで、ジモティーでも引き取り手見つからず、古着屋でも季節外れだからか受け取りさえ拒否されてしまいました...

 

無料で季節外のものを受け取ってくれる人はやっぱり少ないようです。

 

送料負担で海外支援できる団体のサイト

 

kifu-sapo.jp

 

を見つけたので、ブーツやコートはそちらに送ろうかしら?と検討中です。やっぱり、まだまだ使えるものを捨ててしまうのはもったいないですもん、エコじゃないしっ!

同じ大阪だから、送料も安いかしら?

 

昨日処分したものたちと、今日処分予定のものたち

昨日は、結局1日中片づけして、ジモティーに物をアップして、取りに来てもらって、引き渡して、ということをしてました。


それでもまだまだ残るものたち。ベランダもまだまだ片付いてないし、洗濯機や冷蔵庫、巨大なマットレスもある…

 

DIYの一環でキッチンに貼りまくったリメイクシートや付け替えた取手なんかも元通りにしないといけないし、えぐれた壁もどうしたものか…。

 

問題は山積みなのですが、あと1週間もしたらここを出なければならないので、それまでに終わらせないとです。

 

あとはガス会社に停止の連絡して、市役所行って転出届書いて、郵便局でも手続きして、あ、保険も喪失したから国民健康保険申請の手続きもしといた方が良いかしら?

 

親元を離れてから引っ越しをするのはこれで4度目なのですが、なかなか慣れないものですね。お金も時間も手間もかかる!でも、新しい場所に行くって、やっぱりワクワクしますね。笑

 

今日も一日、物の片づけを頑張りますっ!

主婦の方、お仕事の方、行きたくなーいと思いながら学校に行く方、皆さんそれぞれ頑張りましょう!

 

 

 

 

昨日が最後の出勤となってしまいました

昨日の夜勤明けで最後の出勤となってしまいました

父の死がなければ、あと2回夜勤に出勤することになっていました。

でも、27日に火葬をすることになったのと、私のメンタル的な面で有休をもらうことになり、もう2度と今までいた施設に出勤することがなくなってしまいました。

 

あんなにグダグダと文句を言ってストレスを抱えながら働いていた日々が、はからずしもさっと終わってしまいました。

 

最後はちゃんと働いて、自分にもこれまでよく頑張ったとほめて、みんなにもちゃんと見送られたかったです。

 

昨日の夜勤では、仕事中もずっと泣いていました。集中が切れると涙が溢れて、気を抜くと足の力が抜けて座り込んでしまいそうでした。

 

昨日兄から再び連絡があり、火葬の際、父の顔は見れないとのことでした。

兄から連絡があった23日の夜に亡くなったのではなく、何週間も前に亡くなっていて、遺体の状態がかなり悪いからとのことでした。

 

父は大学の費用も全部出してくれて、一人暮らしの時も色々手配してくれて、父がいたから今の私があって、この世で一番恩返しをしないといけない人だったのに、なんで今まで何もしなかったんだろう。

 

なんてむごい死に方なんだろう。家族のために一生懸命働いてきたのに、誰にも看取られず、一人で静かに死んでいって、何週間も放置されて、最期どんなことを考えたんだろう。

 

父の日も連絡なくて、惨めだな、とか思っていたのかな。私はなんて酷いことをしていたんだろう。

 

左胸の痛みはすっかりなくなったけど、今は泣き疲れて頭が痛いのと、身体に気力がわかない。気を抜くと崩れそうだ。

 

でも、いつまでも泣いてたらお父さんも悲しむから、これからはもっとお母さんとかに連絡して、周りの人を大事にしようと思う。

 

会う人それぞれに、これで最後かもしれないと思って接していったら、色々なことを大切にできて、後悔することも少なくなるかもしれない。